営業時間/9:00~18:00(電話受付は24時間可能)

遺産承継(遺産相続)

2019/03/15 遺産承継(遺産相続)

司法書士は司法書士法第3条に規定する登記又は供託に関する手続きの代理や裁判所もしくは検察庁に提出するもしくは電磁的記録の作成、もしくはそれらの書類の作成について相談に応じること、簡易裁判所における訴訟代理などに加え、同法29条並びに同法施行規則第31条で、当事者その他関係人の依頼または官公署の委嘱により、①管財人、管理人その他これらに類する地位につき他人の事業の経営、財産の管理、処分を行う業務及び②後見人、保佐人等その他これらに類する地位に就き、他人の法律行為について代理等を行う業務をすることができると規定されています。

以上の規定から司法書士は業として、本人から依頼を受けて本人の事業の経営や財産の管理処分を行うことができるものとされております。

なお、同法第29条は司法書士法人に関する規定ですが「すべての司法書士が行うことができるものとして法務省令8施行規則第31条)で定める業務」とあるように、司法書士法人のみならず、すべての司法書士が行うことができる業務とされております。

よって、司法書士は、遺産の承継等に関する諸手続きについては相続人全員から委任を受けた権限の範囲内で遺産の額の大、少にかかわらず遺産の管理、処分を行う権限を与えられていることになります。

具体的には司法書士は相続財産管理人として被相続人名義の不動産、預貯金、有価証券、保険金、自動車等の相続手続きまたは請求手続きに関して現存照会または残高証明の請求及び受領、各種書類または証書類の提出及び受領、解約金、払戻金、保険金等の請求及び受領、連絡、照会その他相続手続等のため必要な一切の業務を行うことができる。

 

福岡司法書士事務所
電話番号 0120-71-3168
住所 〒558-0051 大阪府大阪市住吉区東粉浜3-29-2
営業時間 9:00~18:00(電話受付は24時間可能)
定休日 土曜・日曜・祝日

TOP