営業時間/9:00~18:00(電話受付は24時間可能)

その他の業務

相続

スムーズな相続を行うために

母娘と男性

法定相続や遺産分割を行う必要が生じたときに、「何をどのように進めたらよいか分からない」と途方に暮れることがあります。
大阪に事務所を構える「福岡司法書士事務所」は、相続に関するエキスパートとして、スムーズな遺産相続の進め方に関するアドバイスはもちろんのこと、必要書類の作成など、全面的に相続のお手伝いをさせていただきます。

遺言書作成施工

トラブルの回避と家族の安心のために

遺言状

「終活」という言葉が一般的になっていますが、当事務所にも「元気なうちにしっかりとした遺言書を作成しておきたい」というご要望が増えています。
相続に関するトラブルを避け、家族の将来を守るためにも、法律に則った正しい遺言書を残す必要があります。
大阪の「福岡司法書士事務所」は、そのためのお手伝いをさせていただきます。

民事信託

安心の財産管理や引継ぎを

PC作業

個人的な信頼関係を活用した財産管理や引継ぎ手法を指しています。
お金を増やすための一般的な「信託」とは異なり、遺産の取り決めやご自身が亡くなった後のお墓の管理、家や会社の跡継ぎ計画など、より身近な財産管理を行うことを目的としています。
大阪の当司法書士事務所は、民事信託に関する豊富な実績があり、安心しておまかせいただけます。

後見制度

法定後見について

3世代

認知症や知的障害などにより既に判断能力が十分でない人について、家庭裁判所に後見開始の審判の申し立てをし、援助者を選任してもらいます。
選ばれた後見人は財産を管理したり、本人に代わって診療・介護・福祉サービスなどの契約を締結することが可能です。
申し立てに関係する詳細は、大阪で実績十分の「福岡司法書士事務所」にお尋ねください。

任意後見について

若い女性と見守る夫婦

将来のことを考えてあらかじめ信頼できる人を後見人に選び、支援内容などについて公正証書を作成しておきたい、という人は「任意後見」制度を活用できます。
実際に判断能力が低下したときには、家庭裁判所が後見監督人を選任することで効力が発生します。
詳細は、大阪の「福岡司法書士事務所」にご相談いただけましたら幸いです。

空家対策

ほったらかしになっていませんか

空家

大阪や全国エリアで空家対策に頭を悩ませておられる方は、「福岡司法書士事務所」がサポートいたします。
全国的に社会問題化している空家対策ですが、ずっと放置していますと防犯・防災上の問題によって、最悪の場合には巨額の賠償責任を負うリスクがあります。
空家問題は、相続や登記のスペシャリストである司法書士におまかせください。

不動産売買

得をする売買のコツをアドバイスします

一軒家

マイホームや土地などの不動産を売買するときには、「少しでもお得に」とお考えになることと思います。
不動産売買は長い人生の中でそう何度もないため、ほとんど知識のない方にとっては多くの不安が付きまとうことでしょう。
大阪の「福岡司法書士事務所」では、住宅の売買に関して「得をするコツ」を司法書士の観点からアドバイスします。

商業登記

面倒な手続きはおまかせください

書類とPC

法務局の商業登記簿に会社の情報を記載する手続きを経て、会社として認められることになります。
社屋の移転など、登記内容に変更が生じたら改めて変更登記が必要ですが、面倒な手続きはすべて大阪の「福岡司法書士事務所」におまかせください。
本業に一層力を注ぎ、経営の安定化を図るために、登記のプロである司法書士がお手伝いします。

合同会社設立

新しい法人設立の形

ビル

合同会社とは、出資者全員が「間接有限責任社員」によって構成される会社形態で、法人設立の新しいスタイルとして注目を集めています。
万が一、事業破綻に陥った場合でも、一定のリスクを回避できるという点が大きなメリットです。
大阪の当事務所はこの面でも強力なサポートをご提供しており、大阪エリアでもたくさんの口コミを頂いております。

お問い合わせはコチラ

〒558-0051 大阪府大阪市住吉区東粉浜3-29-2
営業時間/9:00~18:00(電話受付は24時間可能)
定休日/土曜・日曜・祝日

TOP